おススメしたい!ジンジャー

料理の薬味や生薬として有名なジンジャー(日本では生姜)はアジア産の多年草で、加湿効果のあるエッセンシャルオイルとしても使われます。スパイシーで温かな香りの中に、柑橘系の甘さがあるのが特徴です。その効果は、例えば、女性の多くが悩む冷え性に足湯は効果がありますが、その時にも、お湯にジンジャーのアロマオイルやエッセンシャルオイルを加えるとより効果が高まります。身体を温めることで血行を良くし、身体の中に溜まった毒素を排出し、消化不良、妊婦さんのつわり、乗り物酔い、関節炎などの炎症性疾患に効きます。また、風邪、悪寒などにも効果があります。これはジンジャーに発汗作用があるため、汗をたっぷりとかくことで体を冷やし、風邪の症状を和らげるというものです。冬に飲む生姜湯のことなど考えれば、冷え性や悪寒への効果は容易に想像できますね。他にも、消化系・神経系の働きの促進機能があり、下痢・腹痛の症状も緩和してくれます。精神面では、気持ちに活力を与えてくれ、落ち込みを和らげる効果があります。また、その刺激により記憶力や集中力のアップも見込めます。ただし、効果の高いものであるため、妊娠初期の方、敏感肌の方は使用を控えるか、量が多くならないように注意すべきです。